ワインセラーのおすすめ売れ筋ランキング7選|通販購入時の選び方も伝授

売れ筋ランキング

ワインの味は、保管の仕方で味や風味が簡単に変化します。ワインセラーがあれば、保管の難しいワインを、自宅で気軽に美味しく楽しめます。高級ワインのコレクターでなくとも、コロナ禍の自粛を機に自宅でワインを楽しむもうという方にも、ワインセラーが人気になっています。ワインの発酵をコントロールして、熟成させたり、保管するのがワインセラーの魅力です。冷蔵庫でワインを冷やすのではなく、ワインセラーあればワインに適した温度で管理できます。他の食材のにおい移りの心配もありません。扉がクリアであったり、カラーがシックであったりしておしゃれなものが多く、部屋にあるだけでおしゃれ度がアップします。

この記事では、ワインセラーのおすすめ人気ランキング7選と選び方のポイントも解説します。

ワインセラーの売れ筋チェック

ワインセラーの冷却方法で選ぶ

ペルチェ方式のワインセラー

室内用のミニ冷蔵庫でも使われているペルチェ方式は、モーターを使っていない分振動が少なく静かでおすすめです。リーズナブル&コンパクトで動作音も控えめなため、寝室などに置きたい人にも向いています。パワーは劣るため、外気温が上がると冷却能力が低下しがちなデメリットがあります。ペルチェ方式の性能を維持するためには、夏場の温度上昇が少ない北向きの部屋や、直射日光に当たらない場所に置くなどの工夫が必要なります。

コンプレッサー方式のワインセラー

一般的な冷蔵庫と同じ方式のコンプレッサー方式は、冷却能力が高く、ドアを開け閉めする際の温度変化にも強いのがメリットです。業務用商品にも多く採用されているほど信頼性が高く、機能も充実しており、大容量の保存もスムーズにでき、ワインコレクターにおすすめです。振動音は少し大きめですが、消費電力が少ないのは嬉しいポイントです。振動がワインの品質に影響を与えないか心配な人や長期保存をする人は、コンプレッサー式の中でも防振処理されたものを選ぶと安心です。

ワインセラーの収納本数で選ぶ

ワインセラーのサイズは収納本数で決まります。好みのワインを毎晩の楽しむ程度ならば、10本程度収納できる小型のタイプで十分です。コレクションをしたい、仲間とワインパーティーで楽しみたいという方は、10本以上収納できる大型タイプがおすすめです。収納本数が多くなればなるほど、ワインセラーのサイズも大きくなります。ワインセラー自体のサイズ+α(数センチ程度)のスペースを考慮しておかないと、冷却機能が十分に発揮されないので注意が必要です。必要な本数が収納できることはもちろん、ワインセラーを設置するスペースが十分かどうかも購入前にきっちり確認しておきましょう。

ワインセラーの機能で選ぶ

ワインセラーの性能は、商品によって違います。ワインの種類や目的を考えて、ワインの味を美味しく維持できるかで商品を選びましょう。ワインは激しい温度変化に弱く、保存する際は暑すぎても涼しすぎても味のバランスが悪くなります。ワインセラー選びで一番大事なのは、温度です。そのため、ワインセラーは12~15℃の最適温度を保てるかを確認しましょう。

上下温度設定のワインセラー

飲み頃が6℃〜10℃ほどと言われる白ワインは、保存温度のままでは美味しく飲むことができません。ワインセラー内に低い温度が設定できる下室があり、赤ワインと白ワインに分けて保存できる機能がついていると、赤も白も美味しくいただけます。

加温機能のワインセラー

ワインセラーは「ワインを冷やすもの」と思われがちですが、5℃以下の低温だと酵母などの微生物の働きが悪くなり、熟成が進まず円熟味が出ません。冬に気温が下がるにつれて過剰に庫内を冷やし過ぎてしまうこともあるので、ワインを好みに熟成させて味わいたい場合は、加温機能付きのワインセラーがおすすめです。

加湿機能のワインセラー

庫内は乾燥しがちなので、コルクの乾燥やゆるみによる味の劣化も気になるところです。ワインを短期で飲み切ってしまう場合は必要ありませんが、ワインを長期保存するときや高級ワインをコレクションしたい場合は、60〜70%前後に湿度調整ができる機能があれば安心です。加湿機能がないワインセラーは、コップ1杯の水を庫内に入れておくと良いでしょう。

紫外線対策のワインセラー

ワインは光や紫外線にも弱いため、特に扉の全面が透けたディスプレイ性の高いワインセラーは、紫外線対策に配慮されているものを選ぶ必要があります。UVカットガラスを採用しているものなどを選ぶと良いでしょう。

ワインセラーおすすめ人気ランキング7選

第1位 アイリスオーヤマ ワインセラー 18本収納 47L PWC-502P-B

上段「8~18度」下段「12~18度」の間で温度を決めると常に決めた温度をキープし、徹底した温度管理でワインを美味しく保管できます。冷媒を使用しない、地球に優しいペルチェ方法を採用しているので、コンプレッサー式と違いモーターの振動が少ないのが特長です。音が静かなので、寝室に置いても大丈夫です扉には、紫外線カットコーティングを施したガラスを使用て、光に弱いワインを守ります。レギュラーボトルなら、上段6本・下段12本の計18本収納可能で太めのボトルも、ラックを外して収納できます

サイズ [上段]幅約26.4×奥行約32.5×高さ約16.5 [下段]幅約26.4×奥行約32.5×高さ約34.6
庫内容量 50L
冷却方式 ペルチェ式
温度設定(環境温度:25℃) 上段:8~18℃:下段:10~18℃

 

第2位 PlusQ ワインセラー 8本収納 ブラック BWC-008P

全棚木製の棚でボトルを守るおしゃれなデザインです。電球色の庫内灯で見やすい設計です。1年間のメーカーの保証がついてるので安心です。

設定温度 4〜22度
冷却方式 ペルチェ方式冷却
収納本数 8本

 

第3位 ルフィエール ワインセラー 24本収納 コンプレッサー式 C24SL

ワインセラーは、他の電化製品や家具と比べると 「奥行が大きく、置き場所に困る…」という声から生まれた「シンプル & スリム」というLefierのコンセプトはそのままに 従来品と比べ薄く仕上げたワインセラーです。

サイズ 480mm×470mm×1300mm  48.5kg
冷却方式 コンプレッサー式
温度設定 4~18℃
棚数 10枚+下段傾斜1枚

 

第4位 さくら製作所 ワインセラー22本収納 コンプレッサー式 SA22-B

ツヤ感を高めた黒ガラスを使用し、まるで家具のようなインテリア性を持ったセラーです。Low-Eガラスを2枚も使った贅沢な3重ガラスドアは、断熱性の高く、大幅な省エネ性に貢献するだけなく、製品の静音化にも寄与する高機能ドアです。ドアに加えて、ボディの断熱力も格段に向上し、高いエネルギー効率により、ワインを熟成することができます。1本のワインを熟成するのに必要な電気代は、ひと月当たりわずか14円ほどです。

サイズ W390mm×D530mm×H710mm 39kg
収納本数 22本
設定温度 0℃~22℃[1℃単位]
冷却方式 コンプレッサー式[ バンクショット冷却方式 /インバーターファン を採用 ]

 

第5位 WIE ワインセラー 18本収納 コンプレッサー式 53L

ワインを理想的な一定温度・湿度環境に保ち、元の風味を提供するのに役立ちます。コンプレッサーで操作され、変化する室温と追加の熱負荷に適応し、熱電よりも効率的かつ効率的に機能し、安定した温度と湿度を維持し、良好な内部環境は、41°-64°F(5°C-18°C)の低温でのワインに適しており、ワインの完璧で完全な風味を維持するために必要に応じて温度をカスタマイズすることもできます。移動可能な棚を使用すると、保管できるボトルのサイズと形状による制限がなくなります。 開いたボトルを垂直に保管してもいいですか、棚をワインラックに変えて、高級ゴブレットを保管できます。

冷凍室定格内容積 ‎53 リットル
運転音 ‎52 dB
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ ‎34.5 x 45 x 77 cm  19.5kg
特殊機能 ‎タッチパネル, 霜防止

 

第6位 フォルスター ワインセラー 18本収納 ブラック FJN-65G

庫内上部と両サイドに暖色LEDをマルチに装備し、庫内全体を照らし、お気に入りのボトルやラベルを美しく際立たせます。その魅せる機能をそのままに冷却システムの制御改善改良を加え、さらなる省エネ化を実現しました。ロングフレッシュで定評のある加湿循環方式の機能を凝縮し、表面積が広いアルミフィン式冷却ユニットに水分を結露させ、ファンで還元することで高いレベルの湿度を維持します。上下を反転させるとキャップシールを手前にしたフラット陳列も可能になります。棚ピッチは傾斜仕様でも87mm、シャンパーニュなどの太いボトルにも対応できます。フレームのないフルフラットガラスのシックなデザインで、3層ガラス構造は梅雨時や夏場の結露発生も軽減します。ラックを外すと、マグナムボトルやレギュラーボトル、日本酒の一升瓶も効率よく収納できます。

冷却方式 加湿循環方式
年間消費電力量 50Hz:128 60Hz:120
サイズ 52.6 x 40 x 67.5 cm  29kg

 

第7位 ottostyle.jp ワインセラー セパレート2段式 最大16本収納 45L

高級感漂うブラックの本体カラーは、インテリアとしてもお部屋の空間をおしゃれに演出します。キッチンやリビング、寝室など置く場所を選ばないデザインです。ガラスを二重構造にすることで保温性を向上し、ワインの天敵である紫外線には紫外線カットガラスを使用。庫内には上品に照らすLED照明を装備して、前面のLED表示が保存状態を一目で確認できます。
ペルチェ冷却方式の採用によりフロンガスを使用しない、環境にやさしい商品です。庫内温度を上下で設定できるので、赤も白も最適の温度で保管できます。

効内容積 45リットル
入力電圧 AC100V 50/60Hz
冷却システム 電子サーモモジュール(ペルチェ)方式
本体サイズ 幅25×奥行51.5×高さ86cm 内部サイズ 上段:(約)幅18×奥行33(※)×高さ36cm 下段:(約)幅18×奥行33(※)×高さ36cm 重量 17.7kg
材質 スチール・ガラス等
冷却温度 上段:12℃~18℃ 下段:8℃~18℃

 

まとめ

以上のことを参考に、ワインを自宅で手軽に楽しむための強い味方のワインセラーを見つけてください。

 
タイトルとURLをコピーしました