冷凍ストッカーのおすすめ人気ランキング7選|選び方のポイントも徹底解説

売れ筋ランキング

近年、食材を大量にお安く取り扱っているお店が、人気です。お店に行くとどれもこれも安くて、たくさん買ってしまって、後で後悔したことはありませんか?そういうお店は、お安いのはいいのですが、量がとても多いものがほとんどですから。友達やご近所とシェアできればいいのですが、そういうわけにもいかない場合は、やはり冷凍しておこう!という話になりますよね。冷蔵庫内の冷凍庫は、容量が少なく、すでに日常使いの食品でいっぱいという方も多いでしょう。

もし、冷凍ストッカーがあったなら、もっとたくさん買いだめができるのに、と思いませんか?

家族の人数が多い方、おうちに友人を招いてご馳走を振る舞うのが好きな方は、冷凍ストッカーがあれば、たくさんの食材を冷凍しておくことができ、安いうちに買いだめしておいたり、作り置きを冷凍しておいたりと、食費の節約にもつながります。

この記事では、冷凍ストッカーのおすすめの人気ランキングと選び方のポイントをご紹介します。

 

冷凍ストッカーの売れ筋チェック

冷凍ストッカーの種類

冷凍ストッカーには、主に3種類あります。どれが使いやすいのか、特徴を見ながら選んでください。

前開きタイプ

前開きタイプは、一般的な家庭にある冷蔵庫と似たフォルムです。持ち手を持ってドアを開けるので、庫内が見渡しやすく、また使い慣れたフォルムですので、食材が探しやすいでしょう。棚などで仕分けもしやすく、使い勝手がいいのが特徴です。ドアを開けると冷気が逃げやすい点と、手前にドアを開けるのでそれなりのスペースが必要になります。

スライドタイプ

スライドドアタイプは、店舗などにあるタイプで前面がガラスで中の食材が見やすいです。ドアを開けずとも中身が確認できるので、食材を探す際などにもドアの開閉の必要がなく、冷気を逃すこともありません。スライドドアなので、比較的狭い場所にもおけるというメリットもあります。

チェストタイプ

チェストタイプは、ドアが天板部分に付いています。背の低い冷凍庫でもしゃがまずに食材を出し入れできます。冷気は下に行く性質があるので、ドアを開けても冷気が逃げにくく、省エネになります。ただ、食材を下から上に積み上げて収納するような形になるので、食材の整頓がしにくいデメリットがあります。頻繁に出し入れしない食材を長期保存するには、おすすめです。

冷凍ストッカーの選び方

冷凍ストッカーを選ぶ際に注意しておきたいポイントは、冷却方法、容量、電気代などです。使用用途に応じたものを選んでください。

冷却方法

冷凍ストッカーの冷却方法は、直冷式と間冷式のふた通りあります。直冷式は、庫内に冷却器があり、庫内の冷えはいいですが、霜がつくデメリットがあります。間冷式は、ファンで冷気を送って間接的に冷やします。霜はつきませんが、価格が高い傾向にあります。

容量・サイズ

家族の人数、ストックする食材の量、買いだめする頻度、置く場所により、容量・サイズを決めましょう。冷凍ストッカーは家電ですので、どこにでも置けるわけではありません。電源のある場所である程度限られた場所になるので、お宅のスペースに合わせてサイズを考えましょう。また、どれくらい使用頻度があるかによって、必要な容量も変わります。夏だけ冷凍商品が増える方や、一時的に使用する方は小型のものでも大丈夫です。常に大量の食品を買いだめしておきたい方で、設置スペースがある方は業務用のものが中古で手にはいいたりしますので、そちらも検討してもいいでしょう。

電気代

冷凍ストッカーは、常に通電する家電ですので、電気代はバカになりません。購入の際には、商品の代金だけに注目するのではなく、ラーニングコストにも気を配りましょう。省エネ達成率もチェックして置きましょう。

環境

冷凍庫は処分する際にリサイクル料がかかります。冷凍庫の廃棄処分では、環境を破壊するフロンや鉛を排出することがあるので、適切に処分する必要があります。廃棄するときは容量によって価格が変わります。廃棄する時のことも考えて選ぶことも重要なポイントです。環境問題を意識して、ノンフロンの商品を選ぶことも検討しましょう。

機能

冷凍ストッカーは、庫内を冷やすものですが、冷凍の温度調節機能が付いていたり、霜とり機能が付いていたり、仕切り棚が付いていたり、LEDライトが付いていたりと様々です。

冷凍ストッカーおすすめ7選

ここからは、冷凍ストッカーの人気ランキングをご紹介していきます。

第1位 JMC 冷凍ストッカー 310L

JCMの冷凍ストッカーはノンフロンで地球にも環境にも優しく、さらにフォースターマークをいただいています。フォースターマークとは、冷凍室有効内容量100リットル当たり4.5kg以上の食品を24時間以内に-18℃以下に冷凍する能力を備えたものだけに与えられるマークです。冷凍能力調整ダイヤル付きで、小分けに便利なカゴ1がついているので整理も簡単です。4輪キャスター付きで重くても移動が楽です。

ブランド JCM
サイズ 74.3 x 110.4 x 85.2 cm  310 L  60.5 kg
温度設定 -20℃以下
付属品 キャスター, 鍵, 霜取ヘラ, カゴ

 

第2位 JCM 冷凍ショーケース 180L

ラウンド型デザインで上部スライド式の全面ガラス扉になっており、LED照明も付いて中身が見やすく、対面販売にも適しています。鍵付きのスライド式ガラス扉は、安心保管が可能で、庫内温度がわかるデジタル温度表示もパネル付いているので、温度管理も楽です。取り出しやすい内カゴがついており、陳列整理にも便利です。4輪キャスターも付いているので、移動設置もラクラクできます。結露水は本体底部の水受け皿でキャッチします。大きさも使い勝手がよく、コストパフォーマンスがいいです。

ブランド JCM
サイズ 69.4 x 100.2 x 85 cm  186 L  59 kg
温度設定 -25℃以下
付属品 キャスター,内カゴ 鍵2個, 霜取ヘラ,

 

第3位 JCM 冷凍ストッカー 266L

温度設定は-20℃以下(外気温30℃・無負荷平衝時直射日光受けず)冷凍能力調整ダイヤル付きで、-20℃以下でしっかり冷凍保管できます。イソブタンガス(冷媒)・シンクロペンタン(断熱材発泡剤)使用で環境保全も抜群です。耐久性に優れた強カ扉ヒンジを使用しています。小分けに便利なカゴ1がついており整理も簡単で、4輪キャスターが付いているので、移動も楽です。 庫内排水栓があるので簡単に清掃できます。安心のフォースターマーク付きです。

ブランド JCM
サイズ 60 x 118.4 x 84 cm 266L  48.5kg
温度設定 -20℃以下
付属品 キャスター,内カゴ 鍵2個, 霜取ヘラ,

 

第4位 SIS 業務用冷蔵庫 40L

上部にディスプレーが付いて照明も付いています。棚が好きなサイズに可動できるので、使い勝手がいいです。二重ガラス越しに中身が見えるので、ドアを開けずに中が見えるので便利&省エネになります。背面のスイッチでトップライトパネルと庫内ライトが点灯史、庫内を明るくおしゃれに見せるので、業務用やディスプレイに最適です。一升瓶なら6本、500mlペットボトルで30本入る、大容量です。

ブランド SIS
サイズ 41.5 x 40 x 73.3 cm 40L  20kg
温度設定 0〜10℃

 

第5位 シェルパ 冷凍ストッカー 60L

確かな冷凍能力を証明するフォースターマーク付の製品です。あらゆる食材に対応できる冷凍機能調整ダイヤル付きで、冷凍室定格容量100Lあたり4.5kg以上の食品を24時間以内に最低マイナス18℃~20℃に冷凍できます。庫内清掃が簡単なように、清潔感のある白色フラット構造で衛生的です。内壁についた霜は付属の霜取りヘラを使って取り除くことができ、霜取り後の排水は本体排水口から簡単に排水できます。単相100V仕様ですのでコンセントを差し込めばすぐに使用できます。省エネ法に基づくトップランナー基準対応機器で、環境に優しいノンフロン冷媒を採用しています。メーカーの3年保証が付いているので安心です。蓋がスライド式なので、狭い場所にもおけます。

ブランド CS
サイズ 54.5 x 41.5 x 84.3 cm 60L  24kg
温度設定 −18〜20℃
付属品 霜取りヘラ, 排水キャップ

 

第6位 パナソニック 冷凍ストッカー 43L

メーカーはパナソニックですが、旧サンヨーの商品です。コンパクトで庫内はシームレス仕様で霜取りも掃除も楽にできます。

ブランド パナソニック
サイズ 幅531 奥行318+(20) 高さ865mm  43L 22kg
温度設定 −20℃
付属品 霜取りヘラ

 

第7位 ホシザキ 業務用冷蔵庫 72L

フィルターのお手入れ時期をランプで知らせてくれ、汚れのによる冷却低下や故障を未然に防ぎます。霜取り中、点検、など表示パネルに見やすく表示されます。LEDで庫内を照らします。フィルターは、掃除がしやすい引き出し式です。汚れが溜まりやすいドアパッキンは、取り外し可能で、いつでも清潔に保てます。

ブランド ホシザキ
サイズ 幅630× 奥行450×高さ800mm  72L  36kg
温度設定 −3〜12℃

 

いかがでしたか?容量もサイズも価格も様々な商品をご紹介しました。ストックする食材、家族の人数、使用頻度に合わせて、使いやすい一台を見つけてください。

 

カテゴリーから探す

コンテンツを見る

商品毎メーカー一覧

おすすめランキングを見る

タイトルとURLをコピーしました