センサーアラーム 通販|購入時のポイント(選び方) 徹底解説 おすすめランキング15選も紹介

センサーアラームには、ドアの振動を感知するタイプ、ドアの開放を感知するタイプのほか、人体に帯びた静電気を感知するタイプ、音を感知するタイプなどがあります。

今回は、様々な条件からセンサーアラームを選びやすいように購入時のポイント(選び方)を「人感センサー」「ドアセンサー」「窓ガラスアラーム」「メーカー」「その他」にまとめました。

購入時の比較検討にお役立てください。


はじめてセンサーアラームを購入される方に知ってほしいこと

人感センサーから選ぶ

    人感センサー

    人感センサーは、人や車の動きに反応するセンサーです。検知エリアを人が通るとチャイム・アラームが発生します。防犯対策の他、レストランや小売店での来客チャイム、介護にも利用できます。センサー本体から音が出るタイプと、受信機から音が出るタイプがあります。

ドアセンサーから選ぶ

窓ガラスアラーム(振動検知型)から選ぶ



メーカーから選ぶ

センサーアラーム 取扱メーカー 一覧

    朝日電機株式会社のオリジナルブランド「ELPA」。暮らしを彩る優れた技術は、安心・安全・便利・快適・環境をキーワードに、より創造性の高いオリジナル商品の企画開発に力を入れています。種類豊富なアイテムも「ELPA」の魅力です。

    ムサシは、防犯対策や生活用の照明として活躍するセンサーライトのほか、暮らしの安心を守るセンサーアラームなど、数々の防犯対策グッズを開発しています。ご家庭にもオフィスにも防犯対策なら「ムサシ(musashi)」にお任せです。

    日本が世界に誇るエレクトリック・ブランド。その信頼性はセキュリティにも惜しみなく注がれています。その優れたノウハウは、防犯カメラにも生かされています。パナソニックの優れた技術力を、ぜひお試しください。

    アンテナ、ケーブルテレビ・共同受信用機器をトータルに皆様に提供する「DXアンテナ」。暮らしの中で大きな位置を占める「電波」の力をフルに活用し、未来を先取りした画期的なセキュリティや防災を実現。センサーアラームや、受信用機器など、家庭で導入しやすい防犯グッズは「DXアンテナ」でお選びください。

    「セレン」は、ダミーカメラ、センサーアラーム、防犯ブザーをはじめとした、家庭用防犯機器を製造、販売しています。 大手家電量販店にも自信をもってご提供している監視カメラ・防犯カメラが数多く そろっています。あなたの家庭にも絶対におススメです。

    株式会社ヤザワコーポレーションは電気に関する製品とサービスを提供する会社です。最新鋭の技術と洗練された製品群は、どれもハイクオリティ。省電力で寿命の長いLEDや多機能なマルチタイプなライトなど、ヤザワの夜間照明が快適で安全な夜をお約束します。
        人気商品

    NLS(日本ロックサービス)は、世界有数の南京錠メーカー、ドイツ『ABUS社』の日本総代理店です。大人気商品「カギの預かり箱」は、不動産管理会社様をはじめ多くのお客様に利用されています。 グローバルニッチNo.1の製品を開発した「オプテックス」。防犯用センサー、自動ドアセンサーなど、センサー技術で快適な社会づくりの実現に向けたセンシングソリューションを提供しています。デジタル防犯カメラシステムをはじめ、防犯商品を幅広く取り揃えています 。

その他から選ぶ

ワイヤレスタイプやリモコン付きのタイプなど、様々な種類のセンサーアラームがあります。目的に合わせてお選びください。

センサーアラーム その他

売れ筋 センサーアラーム ランキングTOP 15


センサーアラーム 購入時によくあるQ&A


Q センサーアラームは防犯以外に利用できますか。
A センサーアラームは以下のような利用方法があります。

閉め忘れ防止 (ドア、窓、扉、冷蔵庫、ショーケース、ロッカー、書庫など)
来客チャイム (専門店・路面店・喫茶店・食事処・理容室・美容院・医療機関・家庭など)
防犯アラーム (勝手口や窓の防犯アラームとして)
徘徊防止 (一般家屋 介護施設 デイサービス 老人ホーム 病院など)

Q 屋外用センサーアラームの効果的な設置場所はどこですか。
A センサーを設置する高さは、大人の腰の高さぐらいでなるべく地面を照らさないようにすることをおすすめします。 (地面を照らしますと犬や猫など小動物を感知する場合がございます)

Q 電池式のセンサーアラームの電池の寿命を教えてください。
A 商品にもよりますが、1日10回作動した場合、約1年で電池交換の目安となります。



センサーアラームに関するQ&Aをもっとたくさんみたい方


ご購入前に、まずは下記リンクからセンサーアラームについての知識を深めてから購入をご検討ください。

センサーアラーム 購入時の基礎知識

センサーアラームは、使用方法や目的など様々です。ここでは、センサーアラームの基礎知識を分かりやすく解説していきます。

センサーアラームの主な特徴

防犯対策用のセンサーアラームのほとんどの商品は、約110dB、前方2mで聞く車のクラクションの音と同レベル程度の大音量の警報アラームが鳴って侵入者を威嚇します。センサーの感知範囲は水平45〜110°上下10〜20°距離5〜10m程度まで感知できるのが一般的ですが、ペットの有無や設置場所を考慮して範囲を設定可能です。


人感センサーアラーム設置の際の注意点

センサーの感知範囲に動くものであれば何でも反応します。車、風、猫、虫、揺れる洗濯ものでも反応する時もありますので、設置の際は、高さや感知範囲の設定をする必要があります。


ドアにセンサーアラームを設置する場合の注意点

ドアにセンサーアラームを設置する場合、扉を開け閉めし終わるまでのタイムラグの設定ができるものがおすすめです。またその時間内に開け閉めが完了できる位置にセンサーアラームを設置しましょう。リモコン付きであれば、外出時の設定も便利です。



53