防犯グッズ期間限定特典!! ポイント3倍 さらに新規登録で500pt進呈!! キャンペーンの対象商品はこちら
防犯グッズ最大58%OFF~ 超大量注文割引 割引価格でも通常通りポイントが付きます!! 送料無料 業者向卸値
こだわりの国産商品
 シーン別特集
カテゴリ メーカーで探す

シーン別特集 | 乗物(車・バイク・自転車)の防犯グッズ特集【乗物の防犯について】

乗物の防犯について

乗物の防犯について イメージ

件数の増加傾向には歯止めがかかっているように見えて、実態は規模・内容とも知能犯の要素を強めているのが自動車に関連した犯罪です。一言で括ってしまうと単純な自動車関連の犯罪ですが、車自体を目当てにしたものからカーアクセサリーを狙うもの、中に置いてあった貴重品を盗む「車上荒らし」など、目的によって何本もの枝に分かれていて複雑化しています。何しろ駐車されている状態の自動車は「密室」と同じですので、キーを持っている人以外はドアを開けることができません。

ただし、この世界にも「プロ」と呼べるような犯罪者がいて、難なくキーを解除して車ごと持ち去ったり、内部を物色して盗みを働いたりします。車を丸ごと盗むのは解体して部品を海外に売りさばくのが目的です。また、車載グッズの盗難で最も多いのはカーナビという統計結果が出ています。

これらに対する防犯対策では車から離れる際に必ずロッすることが基本。カーナビなどが取り外し可能なものであれば、外して見えないところに隠すくらいの警戒心がほしいところです。取り外せないタイプでもカバーをかけ、カーナビだということを分かりにくくしておけば安全性も増します。車内に色々なものを置いておかないことも、車上荒らしを防ぐための方法となります。

いかにも貴重そうな品物が外から見えるようでは、犯行をたきつけているのと同じことですので、車の中にはなるべくものを置かないようにしましょう。防犯対策が車に関することなので、車ばかりに注意を持っていきがちですが、実は車をとめておく場所も重大なのです。自宅や契約している駐車場は仕方のない部分がありますが、外出先の駐車場で車をとめる位置は周囲から見える場所がベストです。夜間であれば照明に近く明るい場所が良いでしょう。欲を言えば監視カメラが設置されていると申し分なしです。

乗物の防犯について イメージ

車のない生活など考えられないのが現代の社会ですし、便利なものは狙われやすくなります。例え自動車を単なる移動手段と捉えていても、盗難被害に対しての備えは万全にしておく必要があるでしょう。

乗物の防犯について イメージ

自転車やオートバイの盗難被害も近年増え続けています。駐輪時は防犯カバーや複数の鍵を掛けることをお奨めします。また、自転車の「防犯登録」は法律で義務づけられています。万が一、盗難事故にあっても盗難番号から所有者が判明し、自転車が戻ってくる可能性が高くなります。同様に任意ではありますが、オートバイにも「グッドライダー登録」という制度があります。まずは自分たちで防犯に努めることが重要になってきます。

乗物の防犯対策グッズ

乗物の防犯グッズ特集