防犯グッズ期間限定特典!! ポイント3倍 さらに新規登録で500pt進呈!! キャンペーンの対象商品はこちら
防犯グッズ最大58%OFF~ 超大量注文割引 割引価格でも通常通りポイントが付きます!! 送料無料 業者向卸値
こだわりの国産商品
 シーン別特集
カテゴリ メーカーで探す

シーン別特集 | 女性の防犯グッズ特集【女性の防犯について】

防犯対策 > 女性の防犯グッズ特集【女性の防犯について】

女性の防犯について

女性の防犯について イメージ

犯罪のターゲットを性別で比べて見てみると、やはり圧倒的に狙われやすいのは女性です。男性に体力でかなわない女性が巻き込まれるのは、ひったくりや強盗・強制わいせつなど力にまかせた犯罪が多く、一人暮らしの女性などは格好の獲物となってしまいます。身近に家族や信頼できる男性がいるなら多少は心強いのですが、それでも四六時中見張っていてもらうわけにもいきません。一人きりになってしまう時間はどうしてもありますし、ずっと家にこもっていることも無理ですから、何らかの対策を講じなくてはならないのです。

女性という理由で狙いをつけた犯罪者に有効なのは、そばに男性がいるということを意識させる方法。誰でも1度は聞いたことがあると思いますが、洗濯物を外から見える場所に出す時は、男性物の衣類などを一緒に干す。また、いつも玄関に紳士靴を置いておき、男性が頻繁に出入りしていると思わせるなどは、非常に古典的な方法とも言えますが、相手を疑心暗鬼にさせるという点では十分な効能が望めます。この場合、はっきりと男性がいることを証明する必要などは全くなく、相手に対して自分に近づくことをためらわせることができれば良いのです。

簡単にできることは他にもまだまだあって、部屋のカーテンなどは厚手で飾り気のないものに変えることで、外から見た時に若い女性の部屋であることを悟らせないようにできます。また、コンビニで食事を購入する時は一人分だと気付かれるような買い方を避けえるようにしましょう。保存の利く食材を多めに買うなどすれば、家族数人分の買い物をしているように見えるものです。一人暮らしの女性の場合は帰宅したら玄関で家族に話しかけるフリをするのも良いですね。

女性の防犯について イメージ

もちろん、女性だということに関わりなく住まいのセキュリティがどうなっているのか、部屋の錠前がどんなタイプのものなのか、監視カメラがどこに設置されているのかなどの基本的なことを熟知していなくてはいけません。次に訪問者への応対ですが呼び鈴が鳴っても、すぐに鍵を開けるのは絶対に厳禁です。まずは静かにドアスコープで外の様子をうかがいましょう。怪しいなと思ったら居留守を使うべきです。仕事で帰りが遅くなったら、遠回りでも賑やかで明るい道を選んで下さい。ストーカーなどの犯罪者は通勤途中の女性を観察していて、行動を起こすタイミングを計っています。怖くなったら交番に駆け込むくらいの注意と決意を持つことが、犯罪から身を守るためには最低でも必要なのです。

女性の防犯対策グッズ

女性の防犯グッズ特集