防犯グッズ期間限定特典!! ポイント3倍 さらに新規登録で500pt進呈!! キャンペーンの対象商品はこちら
防犯グッズ最大58%OFF~ 超大量注文割引 割引価格でも通常通りポイントが付きます!! 送料無料 業者向卸値
こだわりの国産商品
 シーン別特集
カテゴリ メーカーで探す

シーン別特集【泥棒の侵入を防ぐ方法】/泥棒に狙われやすい家、狙われにくい家

防犯対策 > 泥棒の侵入を防ぐ方法【泥棒に狙われやすい家、狙われにくい家】

泥棒に狙われやすい家、狙われにくい家

住宅の防犯対策は、マイホームを安全に維持していくうえで欠かせない要素です。
防犯をするうえでしっかりした知識を身につけることで、効果的な防犯対策ができるようになります。
そんな、住宅の防犯対策に泥棒に狙われやすい家、狙われにくい家についてまとめてみました。

泥棒に狙われにくい家はどういう家!?

泥棒に狙われにくい家はどういった家なのでしょうか。泥棒に狙われにくい家の条件を幾つかご紹介致します。

裏庭の柵がしっかりしている。

泥棒が家に入ろうとする時、門を通り、玄関から堂々と進入する泥棒はそういません。
殆どが、裏庭など家の裏から入ります。
そのため、表玄関の方ではなく、裏庭の柵などがしっかりしている家が泥棒に狙われにくい家となります。

防犯設備がある。

自動センサーなどによる防犯設備がついている家は、泥棒に狙われにくくなります。
また、夜間などに自動でライトがつくセンサーライトなどがついていると狙われにくくなります。

比較的、よく鳴く犬がいる。

比較的、よく鳴く犬がいる。

屋外犬を飼っている犬なども泥棒に狙われにくい家となります。
日頃から、人が通る時などによく鳴く犬がいると泥棒が敬遠がちになります。

人通りや車の通行が多い。

都会だとそれほど意識しなくても良いケースかもしれませんが、そこそこ田舎になってくると非常に重要な要素となります。

窓に格子などがあり、厳重なイメージがある。

泥棒は衝動的に家に入る確率よりも、下見などをしているケースも多くあります。
そのため、窓に格子などがしてあり、侵入が困難なイメージがあるだけで敬遠するようになります。

近所で遊んでいる子供が多い家

近所(家の前や周辺)で子供が遊んでいると、泥棒は敬遠しがちになります。
人の気配の多い環境というのが、防犯にも繋がります。

泥棒に狙われやすい家はどういう家!?

泥棒に狙われやすい家はどういった家なのでしょうか。泥棒に狙われやすい家の条件を幾つかご紹介致します。

家の前が遊歩道になっている

遊歩道沿いの立地の家は、注意する必要があります。
車が通らないため、泥棒が下見などをしても人目につきにくく、狙われやすくなっています。
路地を入った人目につきにくい家なども注意が必要です。

近くに、公園などがある

近くに公園などがあると、怪しい人がふらついていても目立ちにくくなってしまいます。
また、その公園を拠点に泥棒が入る家を物色しやすくなるので、公園が近くにある家も警戒が必要です。また、家の裏が川の人なども注意が必要です。不審な人間が歩いていても目立たなくなることが理由となります。

隣の家との境がしっかりしていない

比較的、よく鳴く犬がいる。

区画整備された建売りの家に多いのが、境があいまいな家です。
再開発などで、綺麗に区画を大手不動産会社などが洗練された感じがあり、欧米の雰囲気などもあるため人気になっていますが、隣との境に柵が施されていない家なども増えてきています。

まとめ

これら、泥棒に狙われやすい家を狙われにくい家を見てみると、必ずしも家だけの問題ではないことがわかります。家の立地や環境といったものが、非常に大きく影響していることがわかります。
これから家を建てる方も、引越しを予定している方も、現在の住宅防犯を考えている方もこういった環境などから施す対策を考えてみてはいかがでしょうか。

泥棒の侵入を防ぐ方法